今年初の公式戦へ向けて

感染症・猛暑・地震・台風とこれ以上ないくらいに色々なところから通常通りの生活はさせまいとしているようで、、、気が滅入ってしまいそうな環境ですが、メンタルが鍛えられたのでしょうか全くそんなことでは揺らぎません。

自粛期間にそういった面は成長したのかな。


だいぶサボってしまいましたがブログ更新します。


サボっていた期間にも活動は徐々にしておりまして、レディースチームは福井の小学生との交流を目的としたカップ戦を行ったり、まるおかスポーツランドでの練習をすることが出来るようになったり。スクール生はスクール活動も出来るようになり少しずつ仲間も増えてきました。


本当に色々な方が尽力してくださった結果、今では注意しながら活動を行える環境になってきました。本当にありがたい。


いよいよ公式戦

そんな中9月に入ってようやく公式戦を戦える機会がやってきました。

9月の4連休の間に行われる予定のU15女子サッカー選手権。


去年GO WESTさんと合同で出場させてもらった大会が今年から9月に行われる大会となりました。もう1年以上前の話。時が経つのは早い。


これももはや去年の話。

今年は地元の小学生たちの力を借りて「坂井フェニクスレディース」として初出場。


感染症の状況であったり、様々な都合により中々全員一緒に集まることは難しいのですが、開催されるまでには少しでもいい状況で迎えられるよう最大限の準備をして望みます。


去年GW明けから夏休みに三重に強化遠征行ったり、冬には関西へ。

今年はそんなわけにはいきませんでしたが、去年からの積み上げをようやく発揮できる場がきました。


楽しみ半分、ドキドキ半分くらいかな。選手にとって良い経験となるようサポートしていきます。


大会は試合が全てではない

楽しみだとか言うておいて、それはどうなんだと言われてしまいそう。

しかし、「負けたら終わり」ではない。もちろん「勝ったから偉い」わけでもない。


その敗戦、勝利を次の糧にしてつなげること。

次こそは勝てるように、負けないようにと努力を続けることが大切。

次はスタメンで!ということも動機の中の一つにもなるでしょう。


大会前から大会後の選手の様子の移り変わり、意識の変化が大会によってもたらせるものとしてあります。

実際、大会前ですが徐々に変化している選手もいます。もちろんいつも通り通常運転の選手も。テスト前と同様にこの辺りから急に頑張りだす子もいるでしょう。

早い子は大会がこのままいけばあると分かった時点で変わってきた子もいます。


フェスティバルでもなんでも大きな大会があるとその前後で選手の変化はやっぱり感じられる。

女子の大会だけではなく、小中高あらゆる世代のスポーツ環境が戻ってくることを切に願っています。



予告

10月より新中1のレディースチーム体験を開始します。


会場や詳細等など決まりましたら順次発表させていただきますのでよろしくお願い致します!



123回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now