体験説明会を開催します!

最近他種目の方とお話しする機会が多くもらえてる。そこで新たな学びや、改めて再認識させられることがとても多い。


いろんな方と話していく中で行き着くのは、結局関わる人の情熱であったり、意欲が必須って事。

知識や経験なんてあとからついてくる、しかしそれは現場に立ち続けていなければ絶対に身につかないもの。身につくまでに心が離れていくとか、情熱を失うとかしてしまうとチームに直接いろんな影響が出てくる。

人が離れたり、チームがそのものが無くなったり。


逆に情熱のある人が集まれば急速になんでも変わっていく。

強くなったり、明るくなったり、物が増えたり変わったり。

お手本にしなければいけないようなクラブは種目を超えてまだまだ多い。

改めて思わせられるのはサッカーって競技が指導者の教育に関しては進んでいるなと感じる。この話はまた機会があればやりたいな。

 

秋の大会始まる

 

高校ならば選手権、うちのクラブはU15選手権、小学生は全日。

いよいよそれぞれの集大成をお見せするような大会が始まる。

当然始まるということは「終わり」に向かっているのもまた事実なわけで。


それぞれの最高学年の選手たちとは別れも近づいてくるのです。

毎年来るので仕方ないのですが、毎年この期間になると少し考えたくないことも考えないといけないんです。

少しセンチメンタルなこの季節。より良い形で終えられるように選手たちには良い成長をしてもらわなければと思わされる。

先日行われた試合でもまだ足りないし、鍛えられていないところが多すぎる。もっとやんないとな。


コロナに加え、台風も迫る。大一番の晴れ舞台が満足に準備できない恐れもありそうな予感。

小学校卒業から中学卒業までおそらくコロナに悩まされるであろう「フルコロナ世代」にとってここまでなんか悪いことしたんかと思うくらい色々な試練が付きまとう。

なんとか大人が上手いことやって全ての大会が少しでも良い形で終えられるようにしないといけないと思うし、そう考えている。


それで次のステージでもまた頑張れるようなパワーを持って次の世代に向かってもらいたい。

 

送り出し、迎える

 

卒業を間近にしていくということは入学も近くなる。

我々はU12から選手を預かり、U18へ繋ぐいわば中継地点。

一人のサッカー選手として完成に近づく大事な間。


受け入れ態勢も徐々に整えて参りました。

もうすでに何人かの選手には体験練習を受けていただいたが、今度は説明会も兼ねた本格的にチームをどうする?というものになる。

この日程以外にも練習参加は受け付けていますのでドシドシご参加ください。

皆様のご参加お待ちしております。


チームの本当の様子もご覧いただくのであれば9月25日に日東シンコースタジアムにてU15女子サッカー選手権大会 決勝が午後14時30分から行われます。

選手の様子も見えますので是非足をお運びください!

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示