出会いは成長の種

選手権の決勝男女どちらも熱い試合してましたね。

高校生の必死な様が心を打つんだろうな。ああいう試合をしたいなと思いながら書いてます。


公式戦だから出来るのか?最後の選手権だからなのか?メディアが大きく捉えてくれるからなのか?そうではないと思いたい。

この選手権の舞台以外でも熱い試合は行われてました。


福井県、北信越を代表して戦ってくれた丸岡RUCKさんがフットサルの全国大会にて熱い戦いを行ってくれました。内容は選手権と違い見ることはできないんだろうけど。

お疲れ様でした。早く成長したと確信の持てるクラブになりたい。先輩チームに追いつけ追い越せで頑張りたい。


そんなことを感じさせてくれる関西遠征の3日間でした。

全てはご縁

まずは何と言っても「アルベロ神戸」さん

立ち上げ後、本当に直後からお付き合いのあるチーム。今回でチームとしては2度目の出会い。


増井さんをはじめとしたチームの選手の人間的能力の高さ。

感動すら覚えるレベル。本当このぐらい選手が人と話す力がついていたり、気配り目配りしなくちゃいけないって思える。

見本にしたいチーム。

もちろんサッカーも魅力的。関西でも有数のチームです。


そんなアルベロ神戸さんが3日間みっちり鍛えてくれて、さらにはたくさんのチームさんとの出会いも与えてくださいました。


毎日何失点してんだってくらい失点して、失点の数は記憶にないですが徐々にチームは良く働き始めた。そこに至るまでに時間がかかりすぎかもしれませんが、一歩一歩確実にきています。


確実に福井に留まって過ごしていたら出会えていないチームの数々に引き合わせて頂けたのは本当「感謝」の一言に尽きます。

この出会った「ご縁」を絶やさぬよう、出来ることを必死にやっていこうと改めて思いました。


アルベロ神戸さん、ワイヴァンさん、鳥取城北高校女子サッカー部さん、コマーズアザレアさん、京都精華中さん。

本当にお相手くださいましてありがとうございました!

今後ともよろしくお願い致します。


このワイワイ感が毎日やれたことが本当に嬉しい。


選手の成長

今回の遠征は自炊せず、ホテル泊。

その分買い出し、調理、片付けが無い分そのエネルギーをどこに使うのかが大切。

大半は夜更かしに使ってひどい思いをしたのでしょう。


2日目、3日目ではっきりと明暗が分かれた様子。動きが悪いのは食事と睡眠。

どちらかだけではダメだし、その辺りの意識を改革しないと今後の発展はありません。

でも、この失敗も肥やしに出来るかどうかは選手の今後に問われています。

遠征中だけできるとかは問題外、継続こそ力なり。


それ以外にも関西の空気感、アルベロ神戸の選手たちのまさに「人間力」の高さにあてられ本当選手たちも成長した部分が感じられました。


まだまだな部分の方が目に付くし、あかんなぁと思うことの方が多いんですけど、それでも良くなってきている。特に中学生が良くなってきた。

人間的な力の幅が上がっているのは間違いないし、やるべきことをしっかりと目的を持って取り組むこの力がついてきたかな。

しかし、油断してると一歩進んで五、六歩下がるので気をつけないと。


サッカー的にはまだまだビルドアップのところで詰まるけど何となくイメージは掴めた様子。ここはこれからじっくりと重ねていきます。


チームも成長

繋がりがまた増えるということがチームにとっては大きな財産。

こうやってご縁をいただき、大切にしていく。


このご縁を少しでも返していけるような活動をしていく。

こうやってチームの力をつけていきたい。


いつかこの一年目に出会えたチームさんと再会した時に「良くなったね」と言ってもらえるように、「またやろうね」と言ってもらえるように続けていきたい。


2年目は目の前。今できることをコツコツと力に変えて、坂井フェニックスレディースも成長してきます。


2年目の選手募集はまだまだ継続中です。

1月の体験練習

1月19日(日) 9:30〜11:30 坂井体育館

1月26日(日) 18:00〜20:00 福井市体育館

       20:00〜21:00 福井市体育館


参加費無料です。

お問い合わせ 090−2032–9700(カワバタ)

info@sakaiphoenix2019.com


当日参加もOK。

何度も参加していただいてもOK。


ぜひ一度ご参加ください!

83回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now