勝ち方にも、勝ち負けがある

来年度のスタートに向けて様々な準備であちこち走り回っています。

スタッフの河端です。


まだまだ選手募集中です!

体験練習や説明会、その他皆様の疑問を解消できるよう、今まで出会わなかったであろう業種の方々と出会ったりお話しさせてもらったり。


足りないな〜と感じることだらけ。少しでも良くなりアップデートしていけるよう、今年よりもさらにいい年に出来るように。


立ち上げてわからないことだらけのままスタートし、ここまでお付き合いしてくださっている関係者の方々には本当に感謝しかありません。

立ち上げ当初の気持ちを忘れず、これからもやっていきます。忘れそうになってたら後ろから蹴飛ばしてください。

チームの方針

例えば「笑顔」というチーム方針なのに、しんどそうな顔して勝っててもそれは求めていることなの?となるという話です。

勝っても顔が暗い、もちろん負けたら言わずもがな。

それでは「チームの方針」とは?となりかねません。


それぞれチームはカラーがあったり、方針があります。

目の前の試合に勝利することは大切ですが、内容が負けていた。なんて事が現場では多々あります。

もちろん自分の経験でも。「試合には勝ったけど、内容では完敗でした。」

「クッソー、内容は勝ってたんやけどな。」

サッカーあるある。

やりたいことなぁんも出来てないのに勝ってしまった。

やりたいことを表現できていたし、支配も出来たのに負けてしまった。


勝負事である以上「勝ち」は大切。

その「勝ち」は内容も「勝ち」である事が理想。

しかもその勝ち方はチームカラー・方針が打ち出せていれば最高です。


それを追い求めて今も取り組んでます。出来たら出来たでもっとこうしたい!って、要求していくんで最高なんてなかなか出会えないもんですね。

でもそれが理想系。



トーナメントとリーグ戦

来年からいよいよ始まる北信越のU15サッカーリーグ。

フェニックスは参加しませんが、福井県からは福井中学さんが参戦します。


北信越5県7チームだったっけ?間違ってたらすいません。

ホームアウェイで戦います。

福井・石川・富山・新潟・長野の5県で戦います。

来年の開幕が楽しみですね!


それにU15サッカー選手権はトーナメント、北信越リーグはリーグ戦。

求められるものが短期的なものになるトーナメントと長期的なものになるリーグ戦。

難しいですね。一発勝負のトーナメント。ホームアウェイの2回戦うリーグ戦。


負けて悔しいのはどちらも同じですが、リーグ戦だともう一度戦える。

内容がもし負けた試合でも良ければ次への試合に繋がりますね。同大会でリベンジ可能ですし。

トーナメントは同じ大会ではやることはない事が多いです。負けた場合のショックはこちらの方が大きいでしょうね。トーナメントには特に勝ち負けを意識させていかないといけないでしょうと考えるチームの方が多いと思います。


しかし、その他の大会では試合する事が出来ます。

個人的には

「あのチームとは試合したら勝っても勝った気がしないなぁ」

と思ってもらえるようなチームにしたいと考えています。


勝ち負けも大切だけど勝ち方がもっと大事。

数年後には「フェニックスと当たりたくないなぁ」と良い意味で思ってもらえるようなチームになれるよう頑張ります。


フットサルになりますが、丸岡RUCKさんがU15女子フットサル大会の北信越大会を見事勝ち抜き、全国大会への出場が決まりました!福井県内からこういうチームが出てくれる事は非常に良いニュースです!

来年度の北信越リーグ、福井中学さん良いリーグ戦になるよう陰ながら応援しております。


フェニックスも早く皆様に追いつけ追い越せで活動していきますので皆様応援よろしくお願い致します!

69回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now