応援ありがとうございました。

ようやく涼しい環境になってきました。

〇〇の秋到来です。


サッカーから暑いというストレスが解放される嬉しい季節。

敗戦から次へ繋げるための大事なタイミング。なんでもしますので練習試合お待ちしております。


初公式戦

以前行われたU 15女子サッカー選手権。

去年は合同チームとして出場し、今年は単一チームとして出場をすることができました。

これも様々な方からご協力いただき、出場するに至れた経緯があります。本当にありがとうございました。

また、当日はナイターにも関わらず多くのかたが応援に駆けつけてくれました。

以前指導していたチームのOGも顔を出してくれました。

本当にありがとうございました。



実は河端個人としてもこの大会は出場すること自体初めてなのです。

それを立ち上げ2年目で出場することが出来た事は本当に多方面からのご助力があってこそ。

改めて御礼申し上げます。


内容はまだまだ発展途上。やっぱりスキルのない子は生き残れない。試合で活きるには技術か身体能力は少なくとも必要。

チームとしては技術をちゃんと求めていく。身体の小さな選手や足の遅い選手でもサッカーを楽しめるようにする。

苦手分野を避けてなんとなく誤魔化していた部分がわかりやすく表面化した選手にはわかるはず。

いい転機になったはず、ここで踏ん張れないといけません。



試合に向かう時の気持ち

試合に向かう時の気持ちは人それぞれ、個人的には20%くらいが緊張、40%が上手く出来るかな?というワクワク、40%がどんな相手なんだろう?という好奇心。

このバランスが一番いい心理状態だと思ってます。このバランスが崩れて40%が緊張を占めると大体試合はうまく運べません。


試合中に80%が楽しい、20%が警戒ぐらいのバランスでサッカー出来てる時が一番楽しい。


試合当日の選手はどうやったのかも聞いたら所謂「ど緊張」状態。

いいテンションで迎えられてなかったんだろうな。この辺はこちらの問題、反省。


来年こそは

次へのリベンジを見据え、早速メンバーは変わらないですが新チームとして心機一転取り組まないといけない。

ここで意識を変えてもらえないと来年のリベンジなんか夢で終わる。


地味でもやるべきことをコツコツと。

来年にはやっててよかったと言えるように。

46回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now