新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

昨年はみなさまのご協力のおかげで多くの方に周知していただくことが出来、活動の幅も当初考えていたものより幅の広い活動ができました。

本当にありがとうございます。

オリンピックイヤーの2020年も様々な困難等にぶち当たると思いますが、チーム一丸となって活動して参りたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。



初蹴り!活動開始!





ワイワイ言いながら楽しんでました。

写真の撮られる側の問題なのか、撮る側の問題なのか、目が空いてない選手が必ずいます。

そして最後の写真については完全に撮影者の問題ですが、一人見切れています。

やっちまいましたね。撮影者はサッカーセンスはある方だと思いますが、撮影センスは皆無でした。笑


今回は坂井フェニックスレディース関係の選手、チームやスクール、大聖寺高校女子サッカー部の選手の全員が怪我・病気等なく元気な姿を見せてくれました。

チームを年齢やチームなどをごちゃ混ぜにして3チームに分けて大会形式で行い、1位、2位には豪華商品を、3位には残念賞を争ってもらいました。


最近サッカーを始めた選手や、やっとサッカーがどんな競技なのか理解してきた選手、経験豊富な選手が一緒にボールを追っかけて競技を楽しむ。


サッカーは勝ち負けを競うが遊びであることを改めて感じさせてもらえた機会となりました。


年明け早々に遠征もあるので動いていない選手も丸わかり。笑

正月は楽しんでもらえば良いと思いますが、習慣を失ってしまうことは非常にもったいない。普段と違うリズムで過ごすので本当に自分を律することが大切。

仕方ないと片付けてしまえば簡単ですが、そういうことで済ましてはいけない。もっと良くなるためには、向上心を持って普段の生活も取り組んで欲しいところ。



高校サッカーについて

年末年始といえば高校サッカー選手権。

今から男子も女子も佳境に入ってきて観ているほうも力の入る試合が増えてきました。


河端も女子の試合を現地で数試合観戦させてもらいました。

あぁやっぱり良いもんだよな。と感じながらも、日程に無理があるなぁとかは感じずにはいられませんでした。

女子の方は参加チーム数が少ないので日程的にはまだ猶予はあるかもしれませんが、男子は過密になりすぎてやっぱり連戦の日は疲れが抜けてないんだろうなと思うチームも。

せっかくの晴れの舞台、選手には最高のパフォーマンスで臨んでもらいたいと願うなら、日程問題はクリアしていかないといけない。それか選手の起用法にある程度制限を設けるとか。でもそうすると人数ギリギリでは勝ち上がっても試合できないパターンも出てくるのかな。。。難しいですね。偉い人なんとか良い方法を模索してください。笑


高校サッカーのレベルがどうとか、J下部の方が良いチーム多いとか、プレミアリーグがどうだとかたくさんの意見がありますが、戦っている選手にとってそこは最高の舞台の一つです。

楽しめったってそういうわけにはいかないでしょうけど、できうる限りの力を発揮してください。


この選手が将来そういった舞台で戦うかもしれないと考えると、指導者として関われることはすごくやりがいのある事。

まだビブスに体を飲み込まれていますが、数年後には立派な選手へと変わっているでしょう。



今年もよろしくお願い致します!

今週の活動からまた通常運転に戻ります。

全員今年の目標と、チームの目標を掲げてもらい今年も突っ走っていきますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。






81回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now