2018年ありがとうございました!

こんにちは!

スタッフの河端です。

あっという間の2018年が過ぎ去ろうとしています。やらないといけない事はがっつり山積みですのでまだまだ2018年を過ごしていたいのは本音ですが、月日が経つのは仕方のない事なので自分自身がしっかりと全体的なスピード感を上げていかないといけない。

そんな日々を過ごしております。



今回は本当に感想文の様な内容で、個人的な日記みたいなものになるので飛ばしてもらっても結構です。

ただ記録の様なものを残しておきたい。

数年後もう一度見たりしてこのチームの「初心」でもある1年間を記しておく、自分がブレそうになった時の対処法、お薬の様な、そんな足跡として記します。

長文ですので覚悟を決めてお読みください。笑



2018年を振り返る

つい先日、本年ラストのガールズスクールが行われました。

強化期間とレディース体験期間もあわせて行ってましたので、参加者10名と体育館は今までにない熱気がこもってました。

みんな上手くなりたい、サッカーを楽しめる様になりたいという気持ちがあるからこその空気感、とても心地よく、ちょっと緊張感もあった中での良い時間でした。


スクール立ち上げはもっと人数も少なく、女子サッカーチームや女子サッカースクールに対する反応もイマイチでした。

女子サッカー活動は最初っから順風満帆というわけでは全くなくて、上手くいかないことの方が多かった様に思います。今まで無かったもの、「無」から「有」を生み出すのですから当然ですが、目に見える、耳に聞こえる反発がありました。

もちろん見えないところでの反発もある様に思います。自分自身そういったことを気にしてしまいがちなので、自分からあえてその情報を拾いにいく事はしない様にしていたので知りませんが、きっとあったんだと思います。

それでも初めの一歩をどういう形であれ踏み出すことが出来たのはこのスクールに参加している選手や関係者の皆様のお力があってこそでした。


いろんな力が働いてくれたおかげで今年は「スポーツフェスティバル」の一部を担当させてもらったり、様々な方と知り合える様な機会に恵まれました。

出会いは成長の種。福井での活動1年目でこれほど多くの出会いを得られたのは絶対に自分一人ではあり得ない話です。


本当に感謝しきりです。ありがとうございます。



レディースチームについて

レディースチームは来年度2019年4月からの活動になります。

そのための助走段階としての今年の体験会活動でしたが、本当にまだまだ苦戦しっぱなしです。今現在もそうですが、これから人数がどれほど揃うのか・・・毎日試行錯誤しています。

来年度の活動に関しては人数関係なく活動できる。というところまでは見通すことが出来ました。が理想は単独チームでの活動です。まだ活動実績もないチームに決断してもらうのはとても勇気の必要なことです。が常にベストを尽くせる様に活動したい。

少しでも多くの選手やご家族に選んでもらえる様な活動をとこれからもやっていきます。


周りの人は「大変ですね」「辛いやろう」とたくさんの声をかけてくれています。

本当にありがたい。そういう言葉でたくさんの元気もらってます。


しかし、当の本人は案外楽しんでます。ロールプレイングゲームの感覚で。

これだけできる様になった!レベルアップ!

全然効果なかった・・・このボスどうやったら倒せるかな?

今日は何人きてくれた!とか、今度はこうしよう!そうしたら人数に変動あるかな?

こんな感じで。笑

上手くいかなかったも、上手くいったもチャレンジして、行動してみた結果なので後ろ向きに捉えても仕方ありません。次に繋げて、それが上手くいった時を思い描きながら楽しむ。

そういうスタンスでやってます。


「もう駄目だぁ」「無理や」などの言葉を口にするよりも、結果を受けて次々取り組んでいる方が、魅力的だと思います。反省はして後悔はしない。

うじうじ悩んでいるよりもスパッと反省して行動する。そんな人の方が個人的には良い印象を受けます。


新しいチームということで産みの苦しみはまだまだたくさんあるとは思いますが、そんな問題を一つ一つクリアしていきたいと思います。


口寄せの術

いきなり訳のわからない見出しです。

言霊とでもいいましょうか、出会うべき時に出会うべき人と出会っているのかなと思うことが今年は多かったです。


わからないことが出てきたら、解決できる人や解決できる人を紹介できる人を「口寄せ」することが多々。なんだかんだ上手くきているのは本当にこの能力に目覚めたおかげ。笑


チームの立ち上げにかかわらず、起業でも言えることだと思いますが、運の要素も最初は必要なのかなと思います。この人に出会ったから!という人と出会えるのかどうかもその中の一つではないでしょうか。


巡り合わせの運とその運を掴むためのアンテナを張れている事。この二つが大事なのではないかなと思います。

次に狙っているのはバスを安く提供してくれる人です。笑

これも上手く口寄せできれば大きくチームが前進します。

2、3年後にクラブバス購入!ってなった場合は「あいつ口寄せしたな」と思っていただければ間違い無いです。笑



そしてこんな形で皆様に2018年のお礼を伝えることが出来るのもこの能力のおかげです。

2018年も大変お世話になりました!良いお年をお迎えください!


坂井フェニックスレディース

河端

0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now